リュクサンブール公園をお散歩♪

お休みの日にリュクサンブール公園をふらふらお散歩。

家から歩いて30分くらいだし、とても美しくて癒されるので、私の好きな公園の一つです。

今日は そんなリュクサンブール公園の魅力をご紹介したいと思います✨

Sénat 元老院

リュクサンブール公園は、 Sénat 元老院(フランスの上院議会)がある、6区の公園。敷地内には リュクサンブール美術館もあります。

リュクサンブール美術館は
常設展はなく、
企画展型の美術館です

RER B線 リュクサンブール駅が最寄駅。

アンリ4世が亡くなった後、妻であった 王妃マリー・ド・メディシスが新たに住まいとして1600年頃に建てさせた宮殿が、現在の Sénat になっており、宮殿の庭園だった部分が、現在 公園として 市民の憩の場になっています。

魅力 その① 広大で優雅!

元宮殿だったということもあり、22.45haという広大な面積とその優雅さは見事!

公園MAP

特に元老院の目の前に広がる、だだっ広い広場と泉は壮観です!

お庭の造りも優雅で、とても良く手入れされています。

春先は お花がとても綺麗でオススメです✨

魅力 その② 公園が彫刻の森美術館!

これは①の優雅さでもあるのですが、とにかく こちらの公園には、彫像がいっぱい!

ふらふらお散歩するだけで、立派な芸術鑑賞が出来るって、なかなか贅沢だと思います♥️

1900年のパリ万博で
リュクサンブール美術館に寄贈されたもの

魅力 その③ しっかり市民の憩の場として造られている

リュクサンブール公園は、優雅でありながらも、老若男女 楽しめる公園になっているのも魅力の一つ。

テニスコートや、ペタンク用の広場があったり、

ペタンク専用コート

他の公園より 遥かに多い、1人掛け用の椅子。。

他の公園じゃ こんなに置いてないです!

スポーツしたり、ランニングしたり、ベンチや椅子で日向ぼっこや読書をしたり…

みんな 思い思いに公園を満喫していて、すごく平和な気持ちになります。。

魅力 その④ ちびっこにも「楽しい」がたくさん!

リュクサンブール公園には、ちびっこも大喜びのアトラクションが色々。

遊具もあれば、

こちらは、来年に新装開店だそうです..

ギニョル(人形劇)もありの、

劇場からは
子供たちの楽しそうな声が。

ポニーもあり!

置物と間違えたくらいに、
おとなしかったポニーたち。
眠そうでした(笑)

ちびっこならずとも、私もぜひ遊びたい!(できないけど(笑))

そんなものがたくさんあります♪

魅力 その⑤ 施設もちゃんとあります

公園で 1日とか長い時間を過ごす時に助かる、軽食売店やトイレも ちゃんとありますし、カフェ・レストランが数ヵ所、スポーツ用品のキヨスクとかもあります。

レストラン

公園の魅力的なスポット!

リュクサンブール公園に初めて訪れる方は、必ず訪れるスポットがこちら。

メディシスの泉

皆さん 必ずと言って良いほど写真をとります(笑)

私も 以前写真でその存在を知り、その美しさに一度は実際に見てみたいと思っていた場所。

奥にある彫刻と緑が映える水面。。

そのコントラストが素晴らしいです✨

この時季の泉も美しいですが、葉が色付く秋の泉も 絵になりますよ♥️

元宮殿の気品のある雰囲気と、パリジャンのリラックスした日常の両方を味わえるリュクサンブール公園、これからの時季はサイコーなので、ぜひお散歩して欲しいです✨

お散歩した日は、
青空コンサートしてました🎶

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す