モントルグイユ通りで食べ歩き【「パリの胃袋」10€で どこまで食べられる?】

食欲は いつでも全開!な、今日この頃。

とある休日、パリきってのグルメストリート、

モントルグイユ通りで食べ歩きしてきました♪

緑色のアーチが
モントルグイユ通りのスタート地点♪

モントルグイユ通り Rue Montorgueil は、パリの2区にある通りで、メトロ4号線Étienne Marcel 駅、もしくは Châtelet Les Halles 駅が最寄駅。

こちらも ムフタール通りと同様、「パリの胃袋」という異名を持っています。

パリの真ん中、「ザ・観光地」にある通りなので、週末の賑わいは お祭りのよう(笑)

お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さんはもちろん、ワイン、チーズ、エピスリー、惣菜まで こちらの通りで すべて揃います。

ムフタールに比べると、食材屋さんより、お洒落なカフェ、レストランが多い印象。

この時季は、
みんなテラス席で わいわい。

あとは、こじゃれたスイーツのお店も 結構あります。

個人的には、ムフタールの方が庶民っぽくて好きなのですが。。


さてさて、

以前は10€ 握りしめて ムフタール通りで食べ歩きしました↓↓

ムフタール通りで食べ歩き♪【10€で どこまで食べられる?】

今日の食べ歩きも 同じく10€ルール適用(笑)

ムフタールでは、リーズナブルに食べ歩き出来ましたが、

モントルグイユでは、10€で どれだけ食べられるのでしょうか!?

1軒目 Cul de Cochon

まずは、メインになる食べ物を、ということでこちらのお店。

店名は、日本語で「豚のお尻」(笑)

シャルキュトリーとチーズのお店です。

ショーケースに並んだ お肉たっぷりのサンドイッチの誘惑がハンパなかったのですが、値段を考慮して断念(笑)

買ったのがこちら。

キッシュロレーヌです✨

さすが、シャルキュトリーのお店だけあって、ベーコンの「肉感」がすごい。赤ワインが効いていて、ちょっと贅沢なキッシュでした♥️

キッシュロレーヌ 4,90€ 残り 5,10€

2軒目 STOHRER

モントルグイユ通りといったら、外せないのがこちらのお店。

老舗パティスリー ストレー

スタンダードなガトーとヴィエノワズリー、お惣菜も売っているお店。

小さめのケーキをデザートに…と思っていたのですが、考えが甘かったです、エクレアだけで4€の価格帯(半値で売っているパティスリーもあります)だったので、予定変更!

サラダとマカロンを買うことに。

レンズ豆のサラダ。私の大好きなレンズ豆。ワインビネガーが良い感じ♪

100gちょいの購入だったのですが、じっくり味わって、大満足の一品でした♪

甘いものも やっぱり欲しいので、リーズナブルなマカロンを。

うっかり割ってしまったマカロン(泣)

カシス味で、フツーに美味しかったです。

サラダ 3,38€ マカロン 1,60€ 残り0,12€

残すは0,12€、でもこの金額で買えるものはないので。。。

2軒目であえなく終了~!

モントルグイユでは 10€は ちょっと難しかった印象です。。

でも 美味しいもの、興味をそそられるものは わんさかあるので、今度モントルグイユで食べ歩きをする時は、お小遣いは ちょっと多めの方が良いかも?

次は どこで食べ歩きしようかな…(^^)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す