フランスのおやつ♪色々集めてみた!

甘いもの大好き、ブーランジェリー・パティスリーに勤めていても、

スーパーで お菓子を買うことは 日常茶飯事。

(もちろん 店の お菓子も食べます♪)

フランスの おやつは やはりクオリティが高く、日本人の舌に合うものが多いので、フランス旅行の お土産にも よく選ばれますよね✨

今日は フランスで 日常的に食べられる おやつは どんなものか、

色々と紹介していきたいと思います(^^)

① Bonne Maman Tartelettes Citron

日本でも お馴染み、種類豊富なジャムで有名な Bonne Maman !

美味しいお菓子を数多く販売していることでも有名ですよね(^^)

商品ラインナップは、クッキー、サブレ、マドレーヌからパウンドケーキと ありとあらゆる焼菓子を揃えています✨

こちらは レモンタルトクッキー。

クッキー部分の美味しさは さることながら、レモンジャムの ほろ苦さが絶妙!さすが ジャムの老舗です。

②LU Sablés beurré nantais



フランスのビスケットメーカーといえば、LU

ロワール地方の都市ナントで1846年に設立されました。

LUのビスケットは 安定の味。

日本でいうところの、森永ビスケット的な感じかな?

こちらの サブレは、バターの風味豊かな、塩気のきいた 濃い味サブレ。

一般的に どこのメーカーも、乳製品が安い お国柄か、バタークッキーやビスケットが 安くて美味しい!

フランス土産には オススメです。

③La Mère Poulard Les Sablés Caramel

あの モン・サン・ミッシェルの 馬鹿高いオムレツで有名な(←失礼) 、ラ・メール・プーラールのビスケット。

お値段が そこそこするので いつも素通りだったのですが(笑)、今回 どんなものか 初挑戦。

今回は キャラメル味。他に プレーン、チョコなど 数種類あります。

お味は、文句なしに 美味しいです✨

でも 「普段使い」というよりは、話題性を活かせる 「お土産向き」かな。。

すごく美味しいんだけど…

④LU Petit Écolier

こちらも LUさんの定番商品。

すごく分かりやすく説明すると、

「大きな アルフォート」です(笑)

味も同じく。

日本のより大きいので、1枚で結構な満足度です。

味は 普通のチョコレート、さらに甘めのミルクチョコレート、ホワイトチョコレートがあります。

⑤LU Pim’s Framboise

こちらも フランスの おやつの定番。

ふかふかしたスポンジに かためのジャムが付いていて、ジャムの上をチョコレートがコーティングしている お菓子です。

フランボワーズジャムの甘酸っぱさと、コーティングチョコの甘さのバランス、

ふわふわのスポンジと、噛った時にチョコがパリッとする食感のバランスが たまりません( ̄ー ̄)

⑥Milka Choco Trio

「1901年にスイスで生まれ、1990年以来 アメリカの製菓会社で国際的に製造されている、チョコレート菓子のドイツブランド」という、

なんとも ややこしい メーカー(笑)

フランスでも チョコレート菓子メーカーとして 親しまれています。

こちらの チョコ・トリオ は、プレーンスポンジ→チョコスポンジ→チョコレートの三層構造で、まわりをチョコがコーティング。

味は、まさに「ロッテのチョコパイ」です✨

ただし、日本のより かなり甘い!

人によっては、ちょっと強すぎるかもしれません。。

なので、1個で十分満足できるお菓子です♪


と、色々紹介してきましたが、

フランスの おやつは、上のような 形状のものが、各メーカーから 出てる感じですかね。。

フランスのスーパーに行かれる方は ぜひ 色々チェックしてみて下さい✨

しょっぱい系のスナック菓子も、

普段は 食べませんが

気が向いたら いつか紹介したいと思います(笑)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す