フランスでのコンタクトレンズの購入。

海外での長期滞在は、

日本とは文化や環境、売っている物など、全てが違うので(←当たり前ですが)、

全てがゼロからのスタート。

日常生活から手続き関係まで、越えなきゃいけない 様々なミッションが盛りだくさん!

今回は コンタクトレンズの購入の方法について、書いていきたいと思います。

もくじ

一般的な購入方法は。。

まずは 「一般的な購入の流れ」について。ちゃんとしたコンタクトレンズの購入方法は、

①眼科を受診

②医師からの処方箋を貰う

③眼鏡屋さん または コンタクトレンズショップなど で購入

これが基本です。まぁ、日本と同じですね。

ただ フランスだと、病院の受診は予約制なので、なかなか時間が取れない方には ちょっと面倒くさいシステム。

また 健康保険証 CarteVitale の発行に時間がかかっていて 保険証を持っておらず、眼科に行けない人などもいるかと思います。(まぁ その間は眼鏡で過ごせば良いだけの話ですが…)

こういった場合は、ネットでの購入が大変便利です。

ネット購入ならサクサク! でも 多少のリスクと面倒も あるかも。。

フランスも 日本と同じく、コンタクトレンズ通販サイトが色々あります。

lentilles moins cheres.com や、ma lentille. com LENSTORE.fr など 色々なサイトがあるので、

自分が欲しい商品の値段配送方法送料の有無などを比較して、自分にあったサイトを見つけて下さい(^^)

ちなみに 私は lentilles moins cheres.com を使っています♪

決め手は 欲しかったレンズが比較的安かったのと、

自宅配送ではないのですが、引取店の眼鏡屋さん(数店舗ある中から選べます)で受け取れば 送料無料だった点です。

ちなみに

受け取り時は 注文のメールを見せて サインするだけ、特に身分証明書の表示などは求められませんでした。


一度 別のサイトで 最安値で頼んだのですが、自宅配送にしたら 待てど暮らせど荷物は届かず…(去年の話だけど未だにね 笑)

やはりLaPosteからの自宅配送は 場合によっては リスクがあるので、取りに行く手間はかかりますが 眼鏡屋さんでの受け取りの方が安全かな。。いずれにせよ 自宅配送でも LaPosteに取りに行かないといけないので(^^;

※で、購入の際に 一応留意しておいて欲しいことが一つ!※

それは ネットでの購入でも、

基本的には「医師からの処方箋が出ている」上で購入している形になっているということ。

おそらく注文時に、同意する箇所があるかと思います。

ただ、実際には 処方箋を見せたりすることはないので、眼科に行かなくても コンタクトがネットで購入できるというわけ。

現在は この方法で問題なく 皆さん購入できていますが、

これからは 処方箋の証明が必要なシステムに変わる可能性もある、ってことも 念頭に入れておいて下さい。

ミチュエルに加入している方は 眼科で処方箋を貰う方が かなりお得の場合も。

病院に行った際、社会保険 Sécurité sociale では保障されない部分をカバーする為の保険、 ミチュエル mutuelle 。

そちらに加入している方は、処方箋を貰ってコンタクトレンズを購入する方が、レンズの自己負担額が大幅にお得になる場合もあります。

ただ、こちらは加入している保険の契約内容によってカバーできる金額は変わってくるので、一度 ミチュエルの会社に問い合わせてみると良いと思います。

私も いつか試しに眼科経由でコンタクトを購入して、どちらがお得か調べる予定です!


と、フランスでの コンタクトレンズの購入は こんな感じです。

ネット購入か眼科経由か、人によって メリット・デメリットは 変わってきますので、それぞれに一番合う購入方法を見つけて頂けたらと思います✨

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す