フランスでのインターネット回線の申込み~Freebox その①~

引き続き 引っ越しシリーズ。

新居はインターネットを自分で引かなければならなかったので、今回はインターネット回線の申込みについて書いていきたいと思います。

フランスのインターネットプロバイダは Orange、SFR、Bouygues Telecom などがありますが、私はケータイ会社でお世話になっている、Free さんで契約しました。

以下 Free でのネット申し込みについて簡単にまとめていきたいと思います♪

① Free のサイトにアクセス。

“Freebox”で 検索すると、専用ページへ直に飛びます。

まずは赤い部分の「Testez votre éligibilité 」をクリックして、新居が Freeの回線に対応しているか調べていきます。

  

② 新居に既に固定電話契約があるなら、固定電話の番号で、なければ住所を入力していきます。

③ 住所で調べる場合は、まず郵便番号を入力して確定、続いて 都市の名前、通りの名前、番地を入力して確定します。

④「Bonne nouvelle ! Vous avez la fibre~ 」と、新居が回線に対応していたら、手続きを進めます。

インターネット用の回線が部屋まで引かれていたら、「OUI」をクリックします。

⑤ 光用のコンセントの番号を入力します。

⑥ すると、申し込み可能なプランの一覧が出てくるので、選択します。

私は当初一番安い Freebox mini 4Kにしようと思っていたのですが、なぜが一覧になく、仕方なく Freebox Pop を申し込むことに。

Pop は初年度 29,99€、1年後39,99€ のプランで、miniより通信速度が速いそうです。

TVプレーヤー と Wi-Fi中継器を希望しなければ、トータル20€が初期費用から値引きされます。

⑦ 現在使っている固定電話を引き継ぐ方は、「Je souhaite conserver un numéro~ 」を、

新しく番号を取得する場合は、「Obtenir un nouveau numéro ~」をクリックします。

⑧ 続いて個人情報の入力です。

氏名、携帯電話番号、メールアドレス、回線を申し込む住所を入力します。

請求書の宛先住所、以前に別のプロバイダを利用していれば、その会社名も入力します。

⑨ 料金支払い口座を登録します。

⑩ 赤い部分の「Confirmation par mail 」をクリックして、手続きを進めます。

⑪ すると、Free からメールが届くので、メールに記載されたアドレスに飛び、「Continuer」をクリックします。

⑫ その後 利用規約を承認したり、登録内容を最終確認し 申し込みを確定して手続き終了です!

しばらくすると 申し込み完了メールと、Freeboxの機器を後日送付しますという旨のメール(機器だけChronopostで届き、その後作業員さんが設置しに来てくれます)が届き、機器設置のステップへと進みます。

ちょっと長くなりましたので、

続きのステップは「その②」で(^^)/~~~

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す