ビュット・オ・カイユの可愛い編み物カフェ L’Oisive Théで まったりランチ♥️

特に予定のない お休みの日。

午前中は悪天だったのですが

お昼頃に お日さまが出てきたので、

休日を満喫するべく外出することに。

前々から気になっていたカフェで お昼ご飯を食べてきました♪

そのカフェが こちら↓↓

L’Oisive Thé さん。

私の好きな13区の穴場スポットButte aux Cailles ビュット・オ・カイユ 地区にあるお店です(^^)

こちらのお店、とてもユニークなカフェで、

なんと、お茶したり食事したりしながら編み物ができる、編み物カフェなんです✨

定期的に編み物教室も行われているそう。

以前、日本のテレビで紹介されていて、その可愛らしい雰囲気に、一度は行きたいと思っていたカフェの一つでした。

さっそく中へ。。

店内の雰囲気は こんな感じ↓

こじんまりした店内には、

棚に色とりどりの毛糸や 編み物の本が。毛糸などは もちろん購入できます。

その他にも 売り物のオシャレな食器類が置かれていたり、お客さんが自由に読める本棚があったり。。

なんとも アットホームで くつろげる空間!

お客さんは 編み物好きだけでなく、純粋に このお店の雰囲気が好きで来ている方も少なくない感じ。(だって居心地良いもん)

やっぱり ビュット・オ・カイユは 良いな~と実感。。

種類豊富なお茶が魅力

そして こちらのお店、

編み物や可愛らしい雰囲気だけでなく、種類豊富なお茶が楽しめるのも魅力の一つ。

紅茶、緑茶、烏龍茶などをメインに、かなりの種類のフレーバーティーも楽しめて、お茶好きには かなり嬉しい♥️

お茶は 飲むだけでなく 茶葉も購入出来るので、プレゼントやお土産にも最適。

「近所のカフェで飲んでる茶葉なんだ~」とか言って プレゼントするの、ちょっと粋じゃありません?(笑)


さて、こちらが今回 私が頼んだ お茶。

Coquelicot Gourmand 5€

ここ、食器が可愛いんです!

中国紅茶とセイロンのミックスをベースに、ボタンとヤグルマギクの花びらをブレンド、アロマ はヒナゲシとビスケット、アーモンドペーストの香りだそうです。

(お茶ごとに丁寧な説明が書いてあります)

甘く優しい、心落ち着く お茶でした。

量も たっぷり3杯分くらいあります。

ほっこり ごはん と おやつ。

こちらのカフェは、

あくまで お茶がメインなので

「がっつり ご飯」はないですが、

軽食や 自家製の おやつが楽しめます。

今回は こちらを発注↓

Les feuilletés saumon à l’Oseille 10,50€

色鮮やかなサラダ(左)!とサーモンのパイ包み焼き(右)です。

サラダは バルサミコ酢が美味しい。。

パイは サクサク!久しぶりに魚を食べられて 満足でした。。

量も 多すぎず、女性には ちょうど良い感じ。

「おうち感」漂う味に、なんだか ほっこりしました( ̄ー ̄)


素敵な空間での

美味しい紅茶と美味しい ごはん、

充実の休日でした✨

そして 徒歩圏内に このカフェがある幸せ☘️

ビュット・オ・カイユの お店たちは

まだまだ開拓する予定です!

可愛い ショップカード♥️

L’Oisive Thé

Adresse : 1 Rue Jean Marie Jégo 75013 Paris

最寄駅:メトロ 6号線 Corvisart駅

営業時間:火曜~金曜 12:00-18:00(ランチは14:30まで)

土曜・日曜 11:00-18:00(ブランチは16:00まで)

定休日:月曜日

HP:https://www.loisivethe.com/

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す