パリ古着屋めぐり

私の大好きな古着屋めぐり。日本にいた時も 一時 下北沢に住んでいて、暇さえあればふらふらと古着を見に出掛けていました。

さすが世界有数のファッションの街、パリにも素敵な古着屋がたくさん✨

今回は 古着屋が多いマレ地区を中心に、次の9軒をご紹介したいと思います♪

もくじ

  1. Tilt Vintage (マレ地区とその他)
  2. Vintage Désir (マレ地区)
  3. Mam’zelle Swing (マレ地区)
  4. Free’P’Star (マレ地区)
  5. KILO SHOP (マレ地区)
  6. KILO SHOP KAWAII (マレ地区)
  7. Kiliwatch (2区)
  8. Hippy Market (マレ地区とその他)
  9. MAD Vintage (マレ地区とその他)

① Tilt Vintage (マレ地区とその他)

店舗はそこまで 大きくないのですが、トップス、ボトムス、アウター、小物類など、まんべんなく 色々なシーズンの洋服が揃ってます。価格帯は15~30€、アウター、ワンピース類は50€くらい。個人的には、なかなかリーズナブルだと思います。服の状態も良いし、センスが良いものが揃ってます♪

Adresse : 8 rue de Rivoli 75004 Paris

営業時間: 月曜~日曜 11:00-20:00

HP: https://www.tilt-vintage.com/

② Vintage Désir (マレ地区)

可愛らしい外観のお店(もともと美容室だったのかな?)

店内は狭いです。服も結構ぎゅうぎゅうに並んでます。

こちらは かなりリーズナブル!10€のものも ちらほら。ただ 品揃えは、オールシーズンカバーはされてないかな。。今回の訪問時は、まだ冬物アウターばかりで、春物、夏物が ほとんどない感じでした。

服を探すのが上手な人は、お手頃価格で良い物を手に入れられるかもしれないです。

Adresse : 32 Rue des Rosiers 75004 Paris

営業時間: 日曜・月曜 11:00-21:00, 火曜~土曜 11:30-21:00

③ Mam’zelle Swing (マレ地区)

今回 古着屋巡りをしたお店の中で一番小さいです!ただ、質、センスが良い服をこだわって置いているんだなという感じ。オーナーさんの愛が伝わってきます♥️(挨拶が素敵なマダムでした)

価格帯は30~50€くらい。それなりの値段ですが、それなりのものが置いてあります。20~60年代の服を専門に取り扱っているみたいで、可愛らしい感じの洋服が多いです。

Adresse : 35 bis Rue du Roi de Sicile 75004 Paris

営業時間: 月曜~土曜 14:00-19:00, 日曜15:00-19:00

HP: http://www.mamzelleswing.com/

④Free’P’Star (マレ地区)

デパート Le BHV Marais の近く。

こちらのお店は 良く紹介されていますが、個人的にあまり好きではないです。

ここのお店は とにかくお買い得!15€くらいから売られていますし、1€のコーナーなどもあります。

なので、とにかく お客さんが多い。その上、通路が狭いので見づらいです。服もかなり窮屈で苦しそうに置いてあるので、「落ち着いて買い物したい人」には 向いてないと思います。品揃えも オールシーズンカバーではなかったかな。。偏りがありました。

Adresse : 61 Rue de la Verrerie 75004 Paris

営業時間: 月曜~土曜11:00-20:30, 日曜12:00-20:30

⑤ KILO SHOP (マレ地区)

日本にもある、量り売りの古着屋「KILO SHOP」、その本家です✨

④Free ‘P’Starの続きにあります。

店内は広くて、品揃えも価格も安定のKILO SHOP。買い物もしやすいし、行く頻度も多くなりそう♪

量り売りなので、夏物は かなりお得にゲット出来ますよ✨

店内に計りがあり、
自分で計量して
値段が分かるようになってます。
服をカゴに入れて、
服に付いているタグの色と
同じ色のボタンを押すと、
料金が分かります。

Adresse : 61-71 Rue de la Verrerie 75004 Paris

営業時間: 日曜・月曜 14:00-19:30, 火曜~金曜 11:00-19:30, 土曜 11:00-19:45

HP: http://kilo-shop.com/fr/

⑥KILO SHOP KAWAII (マレ地区)

KILO SHOP のお隣にある系列店、「カワイイ」がコンセプトのお店です。

可愛らしいメルヘンな洋服もありますし、日本人好みの、程よい可愛さの花柄の服も充実。日本の「カワイイ」から来てるのか分かりませんが、日本の着物とか浴衣なども置いてあります!

男性ものの浴衣、甚平も!

KILO SHOP よりは店内は狭いですが、同じくらい見ごたえはあります。

Adresse : 65 Rue de la Verrerie 75004 Paris

営業時間: 日曜・月曜 14:00-19:30, 火曜~土曜 11:00-19:30

⑦ Kiliwatch (2区)

こちらはマレ地区からは離れたところにある古着屋。

ここはセレクトショップも入ったお店で、入口付近に セレクト品、さらに進むと 女性もの古着、一番奥が男性もの古着です。

Kiliwatchは、なんとなく「別格」な雰囲気が漂ってます。。今回 ご紹介した中で、「王様」的な感じ✨

価格帯は35€くらいからで、一番高めかな。なので 品揃え&質は文句なし!

あれもこれも欲しくなってしまうような、素敵なものばかりです。

他の古着屋は、試着室がないことが多いんですが、Kiliwatchは試着室も 充実していて 素晴らしいです。

Adresse : 64 Rue Tiquetonne 75002 Paris

営業時間: 月曜 10:30-19:00, 火曜~土曜10:30-19:30 日曜定休日

HP: http://kiliwatch.paris/

色、柄、形、圧倒的な充実度!

⑧ Hippy Market (マレ地区とその他)

一言で言うと、KILO SHOPとKiliwatchの中間層。パリに3店舗とニースに1店舗あります。品揃えも良いし、価格は物にもよりますが、平均して 激安ではないけど、そこまで高くもない感じです。トップスは20€くらいからあります。特に6区の店舗が品揃えが良くて、商品の並べ方も 服の色ごとに分かれて並んでいて、買い物しやすいです。

Adresse : 41 rue du Temple 75004 Paris

営業時間: 火曜~土曜 11:00-19:30, 日曜・月曜 14:00-19:30

HP: http://www.hippy-market.fr/


⑨ MAD Vintage (マレ地区とその他)

こちらも KILO SHOPとKiliwatchの中間層。

パリに6店舗と他の地域にもあるチェーン店で、こちらも買い物しやすく、センスも良いのでオススメです。

HP: http://madvintage.fr/boutiques/

以上がパリの古着屋の紹介でした♪

今回 紹介したお店以外にも パリにはまだまだ たくさんの名店が。

古着好きには、パリは天国♥️

ぜひ 古着屋めぐりを楽しんで欲しいです✨



Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す