パリの美味しい惣菜店 Maison Pou ~行ってみたかった Traiteur で久々の贅沢~

食いしん坊には たまらない国、フランス。

新鮮で美味しい食材や日本人の舌にも合う料理が多く、

充実した ごはんライフを送っております(*´ω`)

とはいえ、節約第一主義?なので、

食事は ほぼ自炊、レストランなんて年に数える程度しか行きません。

(なので、コロナ禍の規制も まったく無傷だった笑)

でも、たまには 出来合いの物も食べたいし、忙しいと手抜きもしたいもの。

そこで、前々から(1年以上前?長すぎですね笑)気になっていて、

行けないでいた 惣菜店(フランスでは Traiteur と言います)で、

久しぶりの贅沢をしました✨✨

その 行ってみたかった惣菜店が こちら↓↓

可愛らしい響きの名前で ずっと印象に残っていた、

17区の Maison Pou さんです(^^)

味は お墨付き!賑やかな商店街の近くにある老舗惣菜店

Maison Pou さんは 1830年創業の超老舗惣菜店で、17区の台所 Poncelet 通りの商店街からすぐのところにあります。

パリ20区紹介~vol.12 17区~

常に賑やかな人気店で、2014年には シュークルートのコンクールとフォアグラのパテのコンクールで それぞれ金賞を獲得したり、その他にも過去に いくつかの賞を受賞したりしている、実力も ばっちりの お店です✨

店内では 前菜からデザートまで、充実のラインナップでお買い物できるほか、近い距離であれば配達やケータリングなども受け付けています。

以前17区を ぶらぶらしていた時に、店先のショーケースに釘付けになり、

「わー、キラキラしていて美味しそう。。。」となり、

店名を見て、

「メゾン・プーって、なんか可愛い。。」

と、ずっと覚えていた惣菜店でした。

今日は そんなパリのキラキラした お惣菜店の世界をご紹介します♪

活気のある 鮮やかで幸せな空間。

では、いざ店内へ!

と、その前に、

店先のショーケースをご紹介↓↓

店先には前菜とデザートが並んでいます。

前菜

デザート

そして いよいよ店内へ。

訪れたのが 土曜の午後だったのですが、この賑わい!↓↓

店内には 10人くらいの お客さんがいて、わちゃわちゃ。

それを店員さんが 手際よく、でもスマートな笑顔と ともに捌いていきます。

システムとしては、

一人のお客さんにつき、一人の店員さんが

前菜から始まり、デザートまで 注文を聞いて箱詰め→伝票を出し、

最後に お会計のカウンターで代金を支払う感じです。

私も 行儀よく 列に並んで品定めしながら順番を待ちます。

それでは 店内の お料理のご紹介!

ショーウィンドーにある前菜の後は、メイン料理とパテ類✨

メインは やはり肉が多めでした。

うーん、どれにしようか かなり悩む…

その次は シャルキュトリー類。魅力的だけれど、予算的に ここはパス。

続いては サラダ類。うーん、色とりどりで美味しそう(*´ω`)

最後は パイ包み系、キッシュ、タルト、チーズやヨーグルトなどの乳製品と

ショーウィンドーのデザート類です。

パイ包み焼きは 表面のデコレーションが美しいですね(^^)

店員さんは どの方も ハキハキしていて好印象。

常連の お客さんも多く見られ、リッチな土地柄を感じさせない和気あいあいな感じが心地よかったです♪

おうちで レストラン気分。

では 本日の夕食の ご紹介!金額は うっかりレシートを捨ててしまったので(痛恨のミス!)記憶している大体の目安なので あしからず。

~前菜~ Oeuf en gelée au saumon 5€くらい

前菜は 家じゃ絶対食べないヤツ(笑)をチョイス。

卵とサーモンのゼリー寄せです。

卵は 半熟の絶妙な茹で加減!

個人的には 塩分がちょっと強めでしたが、美味しくいただきました。

~サラダ~ セロリのサラダ 5€くらい

野菜は 食べなきゃダメなので、セロリのサラダを。

ハムとチーズのスライスも入っています(^^)

クリーミーで 意外とガツンと重めのサラダですが、

ケーパーが良いアクセントになっていました♪

~メイン~ Filet mignon de porc 約10€

メインには 豚ヒレ肉のローストを。

お肉の火の通り具合は、ちょうど良く 固すぎず、でも歯ごたえもある感じ。

ソースがとにかく美味しい(笑)

グリーンペッパーの爽やかさが良かったです✨✨

~デザート~ Forêt noire 5€くらい

デザートは どれも魅力的で かなり迷ったのですが、

なんとなく無性に食べたくなった Forêt noireを。

クリーム、スポンジ、ともにライトな感じで食べやすく、

さくらんぼは しっかりとキルシュワッサーが効いていて◎

ショコラの甘さも結構しっかりしているのですが、

デコレーションのシャンティクリームの優しい甘さが

上手くバランスをとっていました✨


普段は 決して食べないような夕食となり 満足満足。

たまの贅沢も良いものですね✨

それとともに、

このような素晴らしい「食」の経験を提供してくれるプロたちに

改めてリスペクトの念が湧いたのでした。。

17区に 用事がある際は、ぜひ一度 お店を覗いてみて下さい♪

さて、明日から また 粗食粗食(笑)

Maison Pou

Adresse : 16 Avenue des Ternes 75017 Paris

最寄駅 : メトロ 2号線 Terne 駅

営業時間 : 月曜〜土曜 9:30-19:15

定休日 : 日曜日

HP : http://www.maisonpou.com (←動画で お店の雰囲気味わえます♪)

◎こっちで お惣菜も良いかも…♪ ↓↓

パリ最古の市場、アンファン・ルージュで満腹ランチ
パティスリー Maison Mulot パリ サンジェルマンデプレの人気店 で至福の時間を。
Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。