スーパー Monoprix

フランスのスーパー、色々ブランドがありますが、今日は私がいつも お世話になっているスーパー、Monoprixモノプリについて書いていきたいと思います。

モノプリは大手スーパーで、価格帯は他社と比べるとそこまで安くはないらしいのですが、パリ市内だと おそらく一番多く店舗数がありますし、うちの近所にもあって、品揃えも豊富なので大体の買い物はいつも モノプリです。

私がモノプリが好きな理由は 次の4つ。

1.PB商品が充実

食料品や消耗品などのPB商品がとにかく充実!そして安い。普段は節約生活なので、とても助かってます。食料品はPBの中でもさらに3つに別れていて、ノーマルのブランド(これでも他の市販品より安いです)、ノーマルより安い「P’tit Prix」、リッチ路線の「Monoprix Gourmet 」があります。「P’tit prix」などは、他の市販品と比べてしまえば、味とか多少の違いはありますが、それでも十分満足できる商品ですし、「お金がない、でも必要」って時に上手く利用できるものだと思います。

ちなみに 私は食料品では 冷凍野菜、乳製品、紅茶、お菓子などは普段はモノプリ商品で、時々他の市販品を買ったり、チーズや紅茶とかは専門店やマルシェで買い物する感じです。

消耗品は、洗剤類、ティッシュとか紙類はいつもモノプリ商品です。なぜなら、全商品の中で一番安いから(笑)こういったものは安いに越したことないです。

2.PB商品のパッケージがおしゃれ

これは、フランス人からしたら、別にそうでもないのかもしれませんが。。

PBなのに、日本の「いかにもPB商品です」感がないです。人目に付くところに置いといても 恥ずかしくない感じ(笑)「あ、モノプリのだ」と誰でも分かるデザインなんですけど、可愛いんですよね~

紅茶のパッケージ
ティッシュ。
やっぱアルファベットのマジックですね(笑)

3.お客様カードが色々お得

スーパーには付きものの、「お客様カード」。スーパーのレジで「カードを作りたい」と言うと、その場で申込書に記入をして、すぐに作れます。アプリと連動して、クーポンが使えたり、あと、私が良いなと思うのが、定期的に行われる割引セール。

ある特定の商品が、カードを持っていると「2個目半額」とか「2個買うと3個目が無料」になるセールをよくやっています。(主に食料品)これはかなり嬉しい!たまに、調子に乗って無駄なものまで買いそうになりますが。。(笑)

スーパーのチラシ(冊子)
新しいチラシが出ると、毎回チェックします!
1ページ目はラクレット特集。
この冬はまだ食べてないな~。。
お客様カード

4.独自のアパレルブランドや生活雑貨がおしゃれ

モノプリの洋服、お手頃価格でなかなかセンスが良いんです!特に子供服は、いかにも「子供!」みたいな、ピンク色ばかりの洋服メーカーとは違って、サイズを大きくすれば大人も着れそうなデザインが多くて、しかも安いです。私も一度、日本にいる姪っ子にお土産で買いました♪

寝具や、食器類などの生活雑貨も、なかなか良いデザインで、しかもお手頃です。安く売ってるところは他にもありますが、デザインがちょっとイマイチ…ってこともあって、なかなか良い商品に出会えないこともありますが、モノプリだと、「予算を抑えたいけど、おしゃれなデザインが良い」という、両方の願いを叶えてくれます。

ちなみに洋服や生活雑貨は すべての店舗に置いているのではなく、大きめ店舗のみです。 食料品・消耗品だけの店舗もあります。

モノプリは 観光客の方にも人気なので、旅行の際はぜひ買い物してみて下さい✨

あ、女性陣は大体モノプリのエコバッグをお土産にする あるある(笑)

モノプリのHPはこちら。https://www.monoprix.fr/

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す