【ヨーロッパ旅行記】プラハ旅行 1日目~おとぎの国へ ようこそ!市街地へのアクセス&可愛いもの探し~

バカンス大好き、フランス。

フランスで働いている労働者には、年間5週間の有給休暇が与えられます。

しかしながら、職業柄&性格柄?まだまだ消化しきれていない有休が 残っており。。

昨年の休暇が まだ結構残っていたので、夏のバカンスまで乗り切るために、

ここらで 一旦ひと息、プチ・バカンスを取ることに(笑)

今年は ようやく 色々な制限が緩和されてきたので、

ワーホリ時代以来の海外旅行へ!

今回 旅してきたのは

チェコ共和国の首都プラハ✨✨

色々 個人的に興味があるものが多かったのと、入国規制が完全に撤廃されていたのと、

あと、物価が フランスより安いから(笑)

ここから4回の記事で、プラハの見どころ・魅力を たくさん伝えられたらと思います♪

一緒に 旅行した気持ちで お付き合い下さいませ(^^)

パリ郊外 Orly空港 出発→プラハ市街地へ。

旅の始まりは パリ郊外の Orly空港から!

今回は Denfert Rochereau 駅から出ている、Orly Bus を使って空港まで行きました。

片道8,50€で 所要時間は大体30分くらい。(Orly Bus 案内HP→http://aeroportorly.paris/orlybus.php)

あっという間に空港到着。

空港は 小さく、世界情勢の影響からか、まだ利用客も少なめ。

EU圏内のフライトは、搭乗までの流れは 結構あっさりで、すでにwebでチェックイン済&預入荷物なしだったので、

搭乗エリア→荷物検査→搭乗時に航空券とパスポート提示だけで拍子抜けしました(笑)(←飛行機では 初ヨーロッパ旅行)

フランスから約2時間で チェコ到着!

チェコ語能力ほぼゼロ、挨拶だけ覚えて、後は カタコト英語での旅!(笑)

英語は話せないけれど、聞き取り&読むことは出来るので、案外どうにかなりました🤣

まずは 空港からプラハ市街地へ。

交通手段としては 市バス、タクシー、エアポート・エクスプレス(シャトルバス)などがありますが、

費用と時間と手軽さから、私は エアポート・エクスプレスを利用しました。

市バス→ 安いけれど、停車状況によっては時間がかかる

タクシー → 一番ダイレクトに目的地へ行けて 早いけれど、料金がかかる

なので、その中間のエアポート・エクスプレスをとりました。

空港からプラハ本駅までの区間を30分間隔で運行していて、料金は 100 czk(約4€)所要時間は35分くらいです。

チケット運転手さんから買うか(現金)、空港にあるインフォメーションセンターで購入出来ます(カードOK)↓↓

チケット。AE → エアポート・エクスプレス

ついでに 万が一のための現金も 少額降ろす。

現金が必要な場面は、運転手さんからエアポート・エクスプレスのチケットを買う時、公衆トイレ(←結構大事!)、一部観光施設で、プラハ市内は大抵がカード払いOK。

空港のキャッシュコーナーで降ろしましたが、市内にある銀行のATMの方が低いレートで降ろせるかもです。旧市街には 結構至る所にATMがありますよー。

続いては、外に出てバス乗り場を探す。

空港の外観を見てテンションが上がる⤴️

旅行中は常に好天でした♪
旅行中はね…(4日目ラスト参照)

エアポート・エクスプレス の乗り場は 一か所のみで、ターミナル1のG↓↓

ターミナル2着だったので、ターミナル1まで移動。大した距離ではなかったです。

順調にバスに揺られ、プラハ本駅到着!

立派な外観。

バスは 駅の入り口がある側とは反対側の高速道路?沿いに停車するので、目の前にあるエレベーターを使って、地下へと降りて駅へアクセスします。

駅構内↓↓

プラハ本駅は 長距離列車と在来線の駅やチケットセンター、メトロの乗り場もある、そこそこ大きい駅。

続いてのミッションは、プラハ観光に役立つ、交通乗車券を買うことです。

プラハ本駅にて交通乗車券を買う。

プラハ観光は 徒歩でも可能なことは可能ですが、旧市街エリアからプラハ城エリアへの移動や、一日中 歩き通しだと 疲れてしまって楽しく観光できないので、

便利な交通乗車券を買うことに。

プラハの公共交通のチケットは、トラム・地下鉄・バスと共通で、

一回券 (90分有効のBasic、30分有効のShort-term)、1日券、3日券とあり、

時間内、期間内であれば、自由に乗り換え出来ます。(プラハ公共交通公式HP)

今回の滞在で、何回 公共交通機関を利用するか分からなかったのですが、

いちいち利用のたびに お財布を出すのが面倒だったのと、駅によっては券売機がなかったり、カードが使えなかったりするので、多少割高になったとしても

ここは タイムパフォーマンスを取って、3日券を購入。料金は 330czk (約13€)でした。

ちなみに、販売機は 駅 0階の公園?緑地?に面する入口から近い、インフォメーションセンター横の黄色いマシンです↓↓ 言語が選べるので、英語を選択すれば問題ないです。

ホテル到着。ちょっぴり街ぶら&可愛いものを探しに。

プラハ本駅からトラムに飛び乗り、ホテルへ向かいます。

プラハ市内は とにかくトラムが縦横無尽に走っています。

赤い可愛らしいトラムは、プラハの街に良く似合う(*´ω`)↓

ホテルにてチェックイン。

お部屋が期待値以上に可愛らしくて思わず写真を(笑)

荷物を解いた後は、少し街を探索&兼ねてから行きたかったスポットへ さっそく行ってみることに。

Havelské tržiště ハヴェルスカー市場

まずは、観光客であれば ぜひ足を運んで欲しい、ハヴェルスカー市場

生鮮食品を売りつつも、プラハ土産もたくさん並ぶ市場です。

もちろん、パリより お安い(笑)

プラハ土産に関しては、後日 別記事で挙げようと思いますが、

↓のゴーフレットは プラハ名物♪

旧市街広場にある、時計台をモチーフにした お土産も定番です(^^)↓

かつては 日本人観光客も 多かったのだと思う。。↓↓

Hračky U krtečka

続いて向かったのは、外観だけで既に😍の こちらのおもちゃ屋さんへ。

ハヴェルスカー市場のすぐそばにあります。

店内は メルヘン過ぎて、もう どうしようもない(笑)

プラハの おもちゃ屋さんは どこもキュートだそうで、女性や子供にはオススメ。

で、私が求めていたものは、チェコの国民的キャラクター。

その名は……

もぐらのクルテク!!

チェコ人とは、知らなかったよ。。

基本的に キャラグッズは 持たない主義?なのですが、

この ちょっとアホっぽい(←口悪い笑)イラストは、どうも愛嬌があり、癒されまして…

自分用と姪っ子用に、いくつか商品を見繕いました♪

Hračky U krtečka

Adresse : Havelská 11, 110 00 Staré Město, チェコ

STAR BEADS

続いて向かったのは、日本人の間では 結構知られている、STAR BEADS さん。

チェコは、ボヘミアンビーズチェコボタンでも有名で、それはもう宝石のよう。

日本にいる時より、チェコボタンの存在を知り、いつかチェコで 買い物をしたいと思っていたのでした。。

小さな店内ですが、取扱商品は粒ぞろい✨✨

店主の おじさんは日本語が話せますよ(^^)

来店時は 英語で話していたのですが、

お会計時に日本語を話しだし、「お上手ですね」と英語で言ったら、「少しだけね…」と謙遜まで(笑)

最後は 私がチェコ語で、店主が日本語で「ありがとう」を言う、なんとも奇妙な別れとなりました😂

STAR BEADS

Adresse : Národní 25, 110 00 Staré Město, チェコ

HP : https://www.starbeads.cz/en/

その後、プラハの本屋さんに ワクワクしたりしているうちに、夕食の時間に。

本屋さん巡りは 最終日に。

わいわい賑やかなレストランでチェコ料理を。

久々の慣れない移動で疲れては おりましたが、

自身を元気づけるために、この日はレストランで夕食をとることに。

Restaurace u parlamentu さんで。

入口は立ち飲みバーで、仕事終わりのサラリーマンがチェコビールを飲んで談笑。

奥はレストランスペースで、早い時間帯であるにも関わらず、8割方席は埋まっていました。

お昼から 結構ノンストップでやっている お店が多く、夕食の時間も フランスより早い印象でした。

今晩食べたのは、グラーシュ✨✨

東欧を中心に食べられているシチューです。

ピリ辛スパイスの効いた味はヤミツキになる…!

付け合わせのダンプリング(白い蒸しパンみたいなやつ)のモチモチ感もクセになる!

のですが、このダンプリングの量が結構あって…

女性には かなりのボリューム!

これに サラダとスパークリングウォーターで15€なんだから、チェコは パリよりも お財布に優しいわ(*´ω`)

Restaurace u parlamentu

Adresse : Valentinská 52, 110 00 Staré Město, チェコ


満腹で 眠くなり始めてはおりましたが(笑)、腹ごなしに モルダウ川沿いを お散歩。

クラシックで結構好きな曲「モルダウ」。

その景色が目の前にあるのは、感無量です。

美しい水流を眺めながら、明日の旅程に胸を膨らませて

2日目に続く。

◎前回の小旅行↓↓

【パリから ふらっと】Gien ジアン小旅行 1日目~街さんぽと有名陶器のアウトレット直営店へ~
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。